AKB48情報ステーション

地下アイドル板よりAKB48、48Gのスレを中心にまとめています!




仲川遥香

1: 2016/02/28(日) 08:33:35.50
すげぇな、、、。


しのぶ 

そして、AKB48から移籍してJKT 48で頑張っていた、はるごんこと仲川遥香がJKT48及びAKB48グループからの卒業発表をしました。
年末までは活動を続けますが、
その後も日本には戻らず、インドネシアで次の人生の一歩を踏み出そうとしています。
世界をまたにかけた、はるごんの活躍をこれからも応援したいと思います!!

【【JKT48】はるごん、卒業後も帰国せずインドネシアに残る!【仲川遥香】】の続きを読む

1: 2015/10/27(火) 20:38:51.18
インドネシアに仕事関係で入国するには、大まかに3つのビザがあるらしい。
①就労ビザ、通称IMTA
現地で給与を貰って働ける許可証。駐在員は必須(会社が保管することが多い)。
申請に手間がかかる。期限は基本的に1年で、駐在員は毎年更新する。
②到着ビザ、通称VOA
ミーティングや視察のみ可能で、就労不可。特別な申請はいらず、
入国時に35ドル払うだけなので、数日の出張で入国する人はこれで済ます。
基本的に期限は30日。
③業務用シングルビザ、マルチプルビザ
①と②の中間にあたるビザ。現地で給与を貰っての就労はできないが、
②よりも作業的な業務が可能(らしい)。期限はシングルなら30日、マルチは1回の訪問が60日。

9月中旬に、仲川遥香は一度、事前告知なしに帰国している。
9月終わり頃にビザが切れるため、8月ごろビザの更新申請したが予想以上に時間がかかり、
期限切れまでに更新が間に合わないことが発覚。
そのため更新を諦め、9月中旬、一度日本に帰国し、改めてビザを申請することに。
しかし、①を新たに取り直すと時間がかかり業務に支障がでるため、
②か③のビザでインドネシアに入国後、改めて①を取り直すことにしたのだろう。
入国後、公演に出ながら①の再取得を目指したが、それを見た入国管理局が、
これは就労にあたり、①が無い間は仕事できないことを通達。
(ツイートから想像するにこれが10月12日?)
よって、インドネシアにいながら働けない状況に。
結局、10月24日に日本にまた帰国。

【【悲報】JKT48・仲川遥香、就労ビザ更新に失敗してもう3週間仕事してない】の続きを読む


このページのトップヘ