AKB48情報ステーション

地下アイドル板よりAKB48、48Gのスレを中心にまとめています!




BABYMETAL

1: 2016/06/07(火) 21:51:00.17 _USER9

「ホントもう外タレ」BABYMETALの東京ドーム2DAYS発表にネットも震撼

◆『BABYMETALが東京ドーム2DAYS!』

 3度目となるワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2016』を敢行し、現在ヨーロッパツアー中のBABYMETAL。彼女たちの勢いがすさまじい。 ツアーファイナルとして9月19日に東京ドームでの公演が予定されているが、9月20日にも同所で追加公演を行うことを発表。東京ドーム2DAYSとなることが明らかとなった!

◆『ホントもう外タレ』

 公演タイトルは『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE ? RED NIGHT & BLACK NIGHT』となり、 両日合わせて11 万人を動員するBABYMETAL史上最大のワンマンライブとなる予定。 チケット先行予約の段階で予定数を大幅に超える申し込みがあったことを受け、急遽追加公演が決定したようだ。

 ネット上では初日のチケットを取れなかったファンが歓喜の声をあげているが、 それよりも“東京ドーム2DAYS”という一部のトップアーティストだけしか成し得ることができない快挙に対する驚きの声が多くみられ、
「そんなに凄いことになってるのか」「福山先輩に並んだ」「ホントもう外タレ」など驚きの声で賑わっている
(「東京ドーム2days」はTwitterでもトレンド入りしている)。

 大注目となりそうなBABYMETALの東京ドーム2DAYS公演。 追加公演のチケットは6月3日18時よりオフィシャルメンバーズサイト会員先行にて受付スタート、一般発売は8月27日となる。


<BABYMETALの参考動画>
BABYMETAL - KARATE (OFFICIAL) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GvD3CHA48pA


BABYMETAL - THE ONE (OFFICIAL) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TZRvO0S-TLU


BABYMETAL - Road of Resistance - Live in Japan (OFFICIAL) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zTEYUFgLveY


(※BABYMETALが米人気トーク番組で『ギミチョコ!!』披露)
https://www.youtube.com/watch?v=rZApf9c8Tes


>>1万2000人熱狂の日本人初となるBABYMETALの英ウェンブリー公演ダイジェスト)
https://www.youtube.com/watch?v=KbJOvzyLv6U

【【BABYMETAL】東京ドーム2DAYSという一部のトップアーティストしか成し得えない快挙にネットも震撼!】の続きを読む

1: 2016/06/07(火) 20:48:09.04 _USER9
BABYMETALオランダ公演、往年メタラーも唸らせた神バンドの超絶演奏 プロ意識も絶賛

 もともと好奇心旺盛で、「面白いもの」「楽しいもの」「評判がいいもの」に対して、何の抵抗もなく受諾するのがオランダ人気質だといわれる。 特に若年層にはその傾向が強い。今や、フェノメノン(現象)と呼ばれるほどビッグになったBABYMETALが、6月5日オランダに初見参、その実力ぶりを発揮し、彼らの好奇心を十二分に満足させてくれたようだ。

◆ヘヴィメタルに対しては保守的

 へヴィメタルは、「硬派」「男子系」のイメージがつきまとうジャンルだが、オランダでもそれは同様である。
世間では男女同権を声高に叫ぶお国柄だが、へヴィメタルに関してはいまだに女人禁制というべきか、聖域カテゴリーに属す音楽といえなくもない。

 今回、BABYMETALが出演したのはFortaRockという毎年恒例の野外フェスだ。開催地はオランダ東南部の街・ネイメーヘン。 街の中心部は、ドイツとの国境からもわずか5キロということもあり、国境を越えてドイツのメタラーたちも押し寄せる、夏の風物詩的イベントである。 (ちなみにこのネイメーヘンは、かのハード・ロック・バンド「Van Halen」の主要メンバー、ヴァン・へイレン兄弟(オランダ語読みでは、ファン・ハーレン)の出身地で、 穿って考えれば、もともとへヴィな音楽が生まれる土壌があった、といえるのかもしれない)

◆ラウドネス以来の快挙?

 集まったメタラーたちの約9割はやはり男性だった。50代から60代の筋金入りメタルファンと、20代から30代くらいまでの次世代のメタルファンたちが肩を並べて参加していたのが印象深く、 父子が同じジャンルの音楽について語り合い、意見を戦わせる様子もあちこちで見られた。

 それでは、彼らによるBABYMETAL評はいかがなものか。正直なところ、筋金入りメタラーたちからの下馬評は最高とは言い難かった。 特に1980年代、へヴィメタルが社会現象を引き起こすほど人気を博していた頃からの熟年メタラーたちにとっては、 日本を代表するメタルといえばラウドネスであり、バリバリ・メタル正統派といったイメージをいまだに強く持っている人が多いのだ。

 しかし、アメリカや他のヨーロッパ諸国の若年層ファンたちの度肝を抜いたのみならず、完全に虜にしたというBABYMETALの実力と評判をぜひ、 我々の眼で確かめようじゃないか、という好奇心に駆られて、その出場を心待ちにしていた人がほとんどだったのも確かである。

 また、すでにYoutubeなどを通じてBABYMETALの洗礼を受けている10代のファンたちには、女性が多かったのが印象的だ。 彼女たちはBABYMETALを「カワイイ・メタル」と称し、硬派なメタルを身近に感じさせてくれた功績は大きいと分析している。 男性に押され気味のメタル界の土俵で、超一流のバンドを伴って堂々と戦えるだけの実力を兼ね備えている、と絶賛しきりだ。

◆超絶・神バンドと堂々の凱旋

 さて、コンサートが開始され、少々引き気味だった往年のファンたちを驚愕させたのが、バック(と表現することは失礼に当たるが)の神バンドのすごさだ。 何がすごいのかというと、演奏テクはいうまでもないが、そのプロ意識が超人的、と大絶賛だった。 演奏に集中しながらも、オーディエンスを飽きさせない熱のこもったパフォーマンスを見せつけた彼らこそ、超一流と呼ばれるにふさわしいのだという。

 それでは、神バンドをひとことで表現すると?と、老若メタラーたちに質問したところ、「完璧」、「才能」、「超絶」、「ユニーク」、「驚異」それが神バンド!と、誰もが興奮気味に形容。 さらに、各メンバーの音楽的背景や略歴などを知りたがるメタラーも多く、「日本人アーティストが、またしてもやってくれた!」と惜しみない賞賛を送る脱帽ぶりだった。

 往年のヘヴィメタルファンをも魅了した超絶テクを披露した神バンド、そして歌唱力と表現力の豊かさで若年層を虜にしたBABYMETAL。 この絶妙なコンビネーションに圧倒され、文句なし!と惜しみない拍手を送ったオランダのメタラーたち。 BABYMETALって、どんなバンドなんだろう?という彼らの好奇心を十二分に満足させ、下馬評をはるかに上回る実力を見せつけ、見事に初凱旋したといえるだろう。


画像:no title
【オランダ初公演のBABYMETAL、歌唱力と表現力の豊かさで若年層を虜に!】の続きを読む

1: 2016/06/01(水) 14:02:40.28 _USER9
「ロブがギミチョコ歌うの?」BABYMETAL×ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)コラボにさまざまな声

◆『BABYMETALの勢いが止まらない!』

 メタルダンスユニットBABYMETALが、2015年にイギリスの『Kerrang!』『METAL HAMMER』の音楽誌2誌が主催するミュージックアワードへ出演してアワード受賞をしたことに続き、 2016年は7月18日(現地時間)にアメリカ・オハイオ州で開催される『Alternative Press』誌主催の『AP Music Awards』へ出演することが発表された。

◆『ロブ・ハルフォードとの共演決定! ロブがギミチョコ歌うの?』

 同アワードにおけるスペシャルコラボレーションステージとして、メタル界の重鎮である“METAL GOD”ことジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードとの共演が発表されたが、 このコラボレーションに関してネットではさまざまな声が上がっている。その多くはロブとのコラボレーションに対する驚きのリアクションで、 「メタル界のど真ん中を進んでるね 」「突き抜けてんな」「メタル認定」など世界ではばたくBABYMETALへのリスペクトを感じさせる声が多数あがっている。

 さらに「ロブがギミチョコ歌うの?」「すぅのペインキラー聴きたい」など、どのようなコラボレーションになるのか
(『ギミチョコ!!』はBABYMETAL、『ペインキラー』はジューダス・プリーストの代表曲)楽しそうに予想するファンも多くみられる。 一部では「レベル違いすぎ」などの否定的なコメントもみられるが、BABYMETALの快挙を称える声が大半のように見受けられる。

◆『メタルゴッドと共演出来る事が信じられない』

 今回のコラボレーションに対してボーカルのSU-METAL は「メタルゴッドと共演出来る事が信じられないですし、精一杯楽しみたいなと思います」とコメントしている。 どんな奇跡が起こるのか、目が離せないステージとなりそうだ。

 BABYMETALは、現在3度目となるワールドツアー中で、6月10日からはヨーロッパツアーをスタートさせる。
9月19日には自身初の東京ドーム公演『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 TOUR FINAL AT TOKYO DOME LEGEND - METAL RESISTANCE -』も決定している。





【【BABYMETAL】ロブ・ハルフォードのコラボに「ロブがギミチョコ歌うの?」「すぅのペインキラー聴きたい」などの声】の続きを読む

1: 2016/05/28(土) 04:14:42.42 _USER9

 「ベビーメタル」(BABYMETAL) の 2ndアルバム "Metal Resistance"(メタル・レジスタンス)が全英チャート(アルバムチャート)にランクインし日本のアーティストでは歴代最高の15位の快挙を果たしました。 このニュースは夕方のテレビ番組やカラー写真付きで掲載された新聞記事として報道されました。

 これに先んじてアルバム "Metal Resistance" からの先行シングルカット曲 "KARATE"「カラテ(空手)」は、英国(UK)と米国(US)の iTunes メタル・チャートでナンバー・ワン(第一位)に輝きました。世界中のチャートを席巻したのです。

 この快挙は、九ちゃん(坂本九)の "SUKIYAKI" (上を向いて歩こう)以来の出来事と言えるのかもしれません。六八九トリオ(永六輔、中村八大、坂本九)の手による「上を向いて歩こう」"SUKIYAKI"(すきやき) は 全米ビルボード第一位という前人未踏の偉業でありました(1961年リリース、1963年1位獲得)。それから時間が経ちましたが、それに続くような世界にアピールできる逸材がやっと登場したのです。

 この「ベビーメタル」(BABYMETAL)は何者なのか?ですが、「アイドルとメタルの融合」(フュージョン)を謳っており、それを意図として構成されたユニットです。つまりは下記の公式が成り立ちます。 「アイドル」"Baby (Japanese Idol)" +「ヘビーメタル(ヘヴィメタル)」"Heavy Metal" = 「ベビーメタル」(BABYMETAL)

 字面通り「ヘビーメタル」と「ベビーメタル」が掛かって(語呂合わせして)いるのは表記通りであり、「かわいいメタル」を目指しているのだそうです。こういった類(たぐい)の言葉はルイス・キャロル (Lewis Carroll) が 小説の中で好んで使っていて「鏡の国のアリス」(Through the Looking-Glass, and What Alice Found There) の話中で命名した旅行鞄 "portmanteau" に准えて「かばん語(混成語)」と呼ばれるのだそうです。

 この、「かばん語(公式)」が何かに似ているなと気づきました、"DevOps" です。

「開発」"Development" +「運用」"Operations" = 「デブオプス」(DevOps)

 "DevOps" は、開発者と運用者が協力してシステム構築の改善を継続的に繰り返し行っていくという趣旨を謳った概念を指す「かばん語」なのです。

 DevOpsの実現に向けては色々な課題が山積されていますが、緊密な協力体制を目指そうとするのは自然な成り行きなのでしょう。そもそも同じシステムを担当するのに、 開発者はソフトウェア開発が終了したらおしまいで「出来たから後は宜しく。」となってしまって、運用者はソフトウェア実装の中身をちょっとは知ろうという気すらもなくて、 「指示通り動けばいいんでしょ?」というスタンスで両者が対岸に乖離してしまっている状況では、刻々とユーザの要求や好みが変化するようなシステムを改訂、改善しようが無いのは無論の事、 正常に動いているものの極端に遅くなるような問題や何かの拍子で不具合が出てサービスを継続出来なくなってしまったら手の施しようがないのは明白です。

 解決策としては相互理解と緊密なコミュニケーションが必要不可欠なのですが、先のように目前に置かれた仕事のゴールが異なるために開発側と運用側で乖離してしまっている現実は、 双方が属している環境や構成する集団の性格が相容れないこと、つまりは基礎を成す慣習(行動原理)や知識(思考回路)が全く異なる事が原因の根底にあり、この溝を埋めることは容易なことではないのです。

 では、一人で開発(プログラム)も運用(オペレーション)もやってしまったらどうなのでしょうか? 
【BABYMETALが世界中のチャートを席巻!もはや否定派も彼女達を認めざるを得まい】の続きを読む

1: 2016/05/26(木) 15:57:10.44 _USER9
BABYMETAL US東海岸ツアー終了!!

 どーも。ハゲすぎるベーシストBOHですヾ(@°▽°@)ノ
約2週間を全力で駆け抜け、世を忍ぶ仮の姿でBlogを書いています!

 今回はNew Yorkから始まり、Boston、Philadelphia、Concord、Silver Spring、Detroit、Chicago、Somerset、 6本の単独公演と2本のフェスにてメタルレジスタンスを遂行してきました! なかなかハードな行程でしたが大きなトラブルも無く、無事に2016年の世界ツアーをスタートできた事を嬉しく思っております。 どの会場からもたくさんの良い刺激と、オーディエンスの方々のパワーを頂き、とても幸せな気持ちで帰国しました。

 特に、ChicagoのHouse of Bluesは2回目の公演でしたが 前回のツアーよりも数段パワーアップしたBABYMETALを強く感じながら演奏する事ができました。

 また、アメリカ、日本だけではなく、その他多数の国から駆けつけてくださったファンの皆様の姿を拝見して、
こんなにたくさんの方々に愛されているBABYMETALで演奏出来ているという事に毎日心から感謝せずにはいられませんでした。

 回を重ねるごとに、スタッフ、神バンド、メンバーのお三方のチームとしての結束力もより一層高まり、 そのパワーをオーディエンスの皆様に届ける事が出来たと思います。

 少しの間日本で過ごして、次は6月のEUツアー。 進化し続けるメンバーお三方に負けないよう、我々神バンドもより一層気合をいれて メタルの神を降臨させて行こうと思っております\(*`∧´)/

 セイヤ!ソイヤ!戦い続け、最高の景色を作りだせるよう日本人としての誇りを持ち
武士道精神で駆け抜けます!

 引き続き宜しくお願い致します(B・o・H)










【BABYMETAL、単独公演6本&フェス2本のアメリカ東海岸ツアー完遂!】の続きを読む


このページのトップヘ